ワイン ロゼ スパークリング NV ロデレール エステート カルテット ロゼ ロデレール エステート アメリカ カリフォルニア スパークリング 750ml 発泡ロゼ 最新作,限定セール ——4,200円


ROEDERER ESTATE QUARTET ROSE / ROEDERER ESTATE

老舗シャンパーニュ・メゾン “ルイ・ロデレール”社が
カリフォルニアで手掛けるスパークリングワイン!
限定生産の稀少なロゼ。

シャンパーニュの老舗、「ルイ・ロデレール」がカリフォルニアで本格的なスパークリングワインを
造っているのがこちらのロデレール・エステート。
ルイ・ロデレールが、本家と同様に、自社畑のブドウでワインを造るという志を持ち、
立ち上げたのがこの「ロデレール・エステート」です。
2年間を土地探しに費やした前社長ジャン・クロード・ルゾー氏は1981年、
遂に理想のテロワール= アンダーソン・ヴァレーにたどりつき、
580エーカーの葡萄畑を手に入れました。
現在、ここで造られるスパークリングワインは、
100%自社畑の葡萄を用いて造られる唯一のカリフォルニア産スパークリングワイン
となっています。
また、果汁は一番搾りのみを使用し、シャンパーニュ、ルイ・ロデレールと同じく
リザーヴワインを仕込み、 アッサンブラージュに用います。
その後、2〜4年の瓶内熟成期間を経てようやくリリース。
シャンパーニュ・ルイ・ロデレールでの洗練されたテクニックと
妥協なきクオリティ主義がそっくりそのままアンダーソン・ヴァレーに移植されたワイン

それがロデレール・エステートのワインなのです。
このロデレール・エステートの顔である、カルテットシリーズにおいて、
カルテッド・ブリュットの僅か20分の1にも満たない数量のみ
限定生産される稀少なロゼスパークリング

多くのロゼのスパークリングはピノ・ノワール主体で造られるものですが、
ロデレール・エステートではその源流=ルイ・ロデレールのスタイルである
エレガンスとフレッシュネスを表現するためにシャルドネを多く用い、
またマロラクティック発酵を行いません。

葡萄品種はシャルドネ40%、ピノ・ノワール60%
ボトリング時にさらに5%のピノ・ノワールを加えています。
キレイでフレッシュな酸味と、濃厚な味わい。
赤身のお肉のグリルと合わせても負けない、しっかりとした個性が感じられます。
本場のシャンパーニュにも引けを取らない、
素晴らしいフィネスとエレガンスを兼ね備えた味わいを是非お楽しみください。

※「エステート・ロゼ」から、「エステート・カルテット・ロゼ」にラベルが新しく変わりました。

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


ピノ・ノワール

60


シャルドネ

40%